通貨ペア数で比較する

FX会社を選択する際に、重要なポイントの一つとして通貨ペア数があります。通貨ペアとは異なる2国間の通貨の交換レートのことです。取扱い通貨ペア数の多いFX会社を選ぶことで幅広い取引をすることが可能になります。円高、円安に左右されないためにも円が絡むクロス円以外の通貨ペア、例えばユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドル(GBP/USD)などを豊富に取り扱っている会社は何かと便利な取引をすることができます。

監視通貨が多いとこんがらがってしまったり、分析しやすいということで1通貨ペアにしぼっているという方もいるかもしれません。 ただし、複数の通貨ペアの特徴をつかめば、相関関係を重視した投資戦略も可能となるので取引の幅が非常にひろがるのも事実です。

メジャーカレンシー以外は取引しないという方も、高金利通貨で取引したくなる局面があったり、スワップ狙いで長期投資をしたくなるときもあると思います。現状はSAXO系の取引システムを導入しているFX会社が取扱い通貨ペア数ランキングの上位を占めます。通貨ペア数で比較し、「大は小を兼ねる」という意味も込めて通貨ペア数の多い取引業者の口座を1つもっておくと大変便利です。

通貨ペア数トップ3!

通貨ペア数でトップ3のFX会社です。

ヒロセFX
ヒロセFX
約160種類で豊富で多彩!取扱い通貨ペア数No.1!
ヒロセ通商のFXは、約160種類もの取扱い通貨ペア数を誇り、ドルやユーロポンドなどのメジャー通貨だけでなく、南アフリカランドなどの高金利通貨やシンガポールドルや香港ドルなどアジア通貨も多彩に取扱い!SAXO系の取引システムも魅力です。
DMM.com証券
DMM FX
メジャー通貨から高金利通貨まで、幅広い選択肢
20種類の通貨ペア数を提供するDMM.com証券のDMMFX。CFD取引との同時取引も可能!
FXonline Japan
IG証券
魅力的な取引ツール!
使いやすい新取引システム「PureDeal」後戻りできない快適さ!ストップ設定でリスク低減すればレバレッジ25倍まで可能!

通貨ペア数ランキングをすべてを見る >>

FX最新ランキング