すべらないFXの特徴とは? -スリッページが発生しないFX業者

「すべらないFX」「約定力」なんて言葉を最近よく耳にします。注文した時や、決済した時、レートが滑ってずれてしまい自分の意図した値段と違うレートで約定してしまう、その時の乖離の事をFXではスリップページといいます。確かにFXで取引していると約定する時にこのようなスリップページが発生することがよくあります。一般的にスリップページが発生するのは週末や週明け、重要な指標発表前後、年末年始、などいわゆる相場の荒れた時に多いようですね。「すべらないFX」とは文字通りこのスリップページが発生しづらいと言う意味なのですが、「すべらない」事でどのような利点があるのでしょう。

ドル円で1万通貨約定する時に1pips、2pipsのスリップページが発生すると、実質100円、200円分の損失とまります。それくらいならまぁいいか、と思う方もいるかも知れませんが日に数回、それを毎日繰り返すとどうなるでしょうか?一日10往復の取引をする人は行きと帰りで20回スリップページが発生する危険があるわけですが、一度の約定で2pipsのスリップページが20回のうち10回の割合で起きるとして一日2000円、月20日間取引をすれば40000円、と短期トレードを繰り返す人には馬鹿に出来ない金額になってしまいます。せっかく手数料ゼロでスプレッドの狭い業者を選んでもこれでは意味がありませんね。また、これは精神的な話になってしまいますが、スプレッド2pipsで200円払うのとスリップページで200円払うのでは精神的ダメージの大きさが違います。ハッキリ言ってしまえばかなり腹が立ちます。なんだかよくわからない所でお金を取られた感じになってしまいますからね。

上記の事などから、取引回数の多い方は取引回数が多ければ多いほどスリップページの発生が収益に影響してきます。FXの売買取引ではインターバンク市場とFX業者の間でもたまに乖離が出てしまったり、乱高下の際にどうしてもスリップページが発生しやすくなってしまうようで、「完璧にすべらないFX」と言うのは難しいですが、このような損失やイライラをなるべく避けたいなら「すべらないFX」「約定力」を売りにしている業者を試してみましょう。それまで使っていた業者よりも気持ちよく取引ができるかも知れません。

チャートツールが魅力の会社トップ3!

チャートツールに魅力!トップ3のFX会社です。

ひまわりFX
すべらないFXと言えばひまわりFX!約定拒否は一切なし!
すべらないFXに最新鋭のツールもリリースし、まさに即時約定する取引のスピード感はきっとやみつきに!ストレスレスの取引環境をぜひ自分のものに!経済指標発表時でも安心してトレードに集中できます!
マネーパートナーズ
すべらずハイスピード約定!
ハイスピードトレードを追求するトレーダーに最適化された取引ツール「HYPER SPEED(ハイパースピード)」は国内最強レベル!
FXTF
高速FXの代表格!
FXトレード・フィナンシャルの代名詞でもある“高速FX”取引システム。約定能力に優れたハイスピード取引を体験せよ!

すべらないFXランキングをすべてを見る >>

FX最新ランキング